地域に寄り添う琉球銀行

琉球銀行のローン


沖縄県民は貯蓄が少なく、浪費家傾向にあるという結果が出ていますが、「借金の多い都道府県」のランキングでは下位に位置しています。つまり、自分の収入の範囲内で上手に楽しんでいる人が多いといえます。ただ、貯蓄が少ないと急な出費などには困りますよね。その時は、琉球銀行に駆け込みましょう。

琉球銀行には、初心者でも申し込みやすいローン商品があります。マイカーローンやカードローン、フリーローンなど定番の商品は金利もそれほど高くありませんし、「ポストでローン」という電話やFAXで仮審査をして、書類を郵送するだけで利用できるローンもあります。また、沖縄県ならではのローンで「軍用地主ローン」があります。これは、軍用地主の方が特別な金利で借り入れできる内容となっています。

そして、もう1つ「セカンドステージローン」という沖縄移住者向けのローンがあります。これは、将来は沖縄で暮らしたい、沖縄に別荘を持ちたい、という人を応援するローンで、固定金利と変動金利から選択でき、融資限度額は最高1億円です。住宅だけでなく土地の購入にも利用できるので、沖縄移住を検討している人は参考にしてみて下さい。セカンドステージローンについて気になるけれど、琉球銀行まで行って話を聞くのは大変という時は、インターネットや電話でローンの内容や情報の確認、ローンシュミレーションなどができますし、東京支店でも住宅ローンについて相談することができます。

琉球銀行住宅ローンは、定番の金利選択型住宅ローンの他、長期固定金利型の「フラット35」、女性専用の住宅ローン「Anju(アンジュ)」などがあります。その中でも、おススメは預金連動型住宅ローンの「キャッシュバックローン」です。これは、住宅ローンの借り入れ残高から、琉球銀行に預金している金額分の利息がキャッシュバックされる内容です。ですから、もし3千万円の住宅ローンを組んで、銀行の口座に1千万円の預金があれば、残りの2千万円分の金利だけが適応されるのです。このサービスを導入している金融機関は他ではあまり見かけませんから、上手に活用してお得に家を建てちゃいましょう。

軍用地主の参考サイト『沖縄の軍用地・地主・地主会 (社)沖縄県軍用地等地主会連合会(土地連)